Amazonタイムセール祭りで悪質業者がやりそうなこと

Amazonタイムセール祭りで悪質業者がやりそうなこと

Amazonタイムセール祭り

悪質業者がやりそうなこと

Amazonタイムセール祭りで悪質業者がやりそうなことを考えてみました。

最近はAmazonに悪質な業者がたくさん入ってきています。

そんな悪質業者はどのように購入者をだまして商品を買わせるのかを考えてみました。

とりあえずこの3つが考えられます。

1.あり得ない割引き率
2.レビューでの高評価
3.架空の大量購入

1.あり得ない割引き率

これは普段のタイムセールなどでもよく目にしますね。

不当に高価な値段を通常価格としてそこから7~9割引の値段で販売するケースです。

おそらく業者が指定してる通常価格で売られたことは一度もないでしょう。

いわゆる二重価格というやつです。

2.レビューでの高評価

レビューは購入する判断基準になりますから大切ですよね。

悪質業者は自分の商品に高評価のレビューを大量にします。

それで購入者を安心させて買わせるのです。

明らかに日本語のおかしいレビュー同じ内容のコピペが羅列しているレビューは要注意です。

3.架空の大量購入

これは完全に自分の想像なので参考程度に見てください。

あり得ない割引き率で販売した商品をみなさんは「めっちゃお得じゃん!」といってすぐに飛びつきますか?

賢い皆さんなら「ちょっと待てよ、なんか怪しい」と思うはずです。

しかし値引き率の高さだけでなく高評価、数量限定となると迷ってしまう方もいるでしょう。

そこに、悪質な業者が大量にその商品を購入して残り僅かの状態にします。

すると迷っている人は「みんな買ってる」と安心したり「売り切れてしまう」と焦って購入ボタンを押してしまいます。

注文が入るとそれに合わせて業者は購入した商品をキャンセルしていきます。

最終的に業者は購入したものをすべてキャンセルして、だまされた人だけが購入することとなります。

まとめ

悪質業者は割引き率の高さ(嘘)、みんなが買っている(嘘)、レビューの評価が高い(嘘)、数量限定(無限)などおいしい条件で買ってしまいたくなる心理をうまく利用しています。

悪質業者がはびこれば、Amazonはどんどん評判が下がりお客が離れていくかもしれません。

さらに良質な業者も悪質業者につぶされてしまいます。

悪質業者はライバル業者のレビューを荒らしたりライバル業者の商品を大量購入してすべて返品するという嫌がらせも行っています。

【これは酷い】中国人と韓国人が嫌がらせでAmazon大量返品 日本人ショップが悲鳴
https://giftkifu.net/archives/921

良質な業者はいなくなり悪質業者だけが残っているAmazonなんて嫌ですよね。

すべての商品をAmazonが販売すればいいのにと思いますが、そうもいきません。

みなさんも悪質業者にだまされないように気を付けてお買い物を楽しんでください。

Amazonタイムセール祭り開始前にやるべきこと
https://giftkifu.net/archives/21

Amazonタイムセールカテゴリの最新記事